今どきのプリクラは想像を超えていた 意外におもしろかった!

娘と何カ月ぶりかわからない位久しぶりに、地元ヨーカードーデートをして、プリクラに誘われました。

自分も家にというか、日本にいないことが多く、娘は中学生になったら学校に週6日通い、朝早く夜も遅くなり、一日しかない週末にテニスに行ってしまうと、本当にすれ違いの生活でした。

久しぶりの二人でお出かけです。プリクラしたいなぁと娘、内心あんまり気のりしないママ。でも、まぁいいか、したいというならしようかと。そしたらすごかった。びっくりした。何でも試してみるもんだと、プリクラにまで思ってしまいました。

1回400円。これが普通みたいです。娘いわく、4人で撮影したら一人100円だしね、友達と撮るときは、シールがその人数で分割しやすいマシンを選択するそうです。なんでもコツがありますね。

撮影エリアは、結構広い。そしてレンズもキャノンでよさそうでした。そして、ポーズをこうやって、この枠の中に体をいれて!とか、こまかく指示がでるからその通りにして流れのままに撮影がすすむ。
6パタン撮影し、撮影終了。

次のブースに移動。

仕上げの写真にデコレーションする、画面で絵や文字を置いていく作業。これ、全然ついていけないくて、娘に教わりながら、すすめる。あと何秒と時間のアナウンスが時々入るので、とても焦るけど、全然すすまない。かなり真剣に作業しました。

で、最後にメールアドレスいれると、携帯に送ってくれるという。あ~もうすごい世界。

娘はとても満足。写真は、目がパッチリに加工され、別人のように自分もキラキラでした。

写真は恥ずかしいのでアップしませんが、娘とべたべたできて、とっても楽しい時間でした。頭に汗かきながらでしたが。

機会があったら、やってみることおすすめします。でも、わかる人とトライすることをおすすめします。自分にはとっても複雑でした。

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、ガイドする仕事をしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を約10年。
2020年世界は変わりましたが、私は、秘境の道先案内人&自然旅行撮影家として、活動を継続することを決意。
17歳の娘と2歳のヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄の母でもあり、夫と3人+1匹の家族構成で日本で暮らしてます。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。