アズマヒキガエル カエル合戦さいごのとき Japanese common toad

「カエル合戦」という言葉は去年、知ったよ。

オスのカエルが、メスのカエルを求めてたくさん集まってあらそうこと、って聞いたけど、

今日はもうその最後のときだったから、オス5、6匹の姿しか見なかったけど、

優しい鳴き声、クワッ、クワッて言う鳥みたいな小さな声はきこえたよ。

2匹くっつくと、メスじゃないのに、後ろのカエルがすぐ飛び乗ろうとしてて、今はそうしたい時なんだね。

5月の新月に、卵からかえった小さいカエルがいっせいに上陸するって聞いたからまた来るね。

都会にあるすっごく小さい池だけど、ここで繁殖してるなんて本当にすごいね。

どんなふうに生活しているのか、君の話し聞いてみたいよ。

撮影日:2022年3月13日

この記事を書いた人

Avatar photo

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。