イベント開催のご案内 10月25日(水)

サファリに行きたい方、お金・時間・持ち物、などなどを、10年連続でツアーを企画、同行した経験から裏舞台も含めて、あなたの疑問にお答えするイベント。

今回は、今年行ってきたペルーと秋のアラスカの旅のお話も写真と共にお伝えします。

  • 開催日時: 10月25日(水)18:30~20:30(18時15分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

エミールさんの早朝プラヤマナメディテーション 三日目の学び

エミールさんの早朝プラヤマナメディテーション 三日目の学び

昨夜は興奮しすぎて、寝るのが遅くなった。そして今朝は、ギリギリ4時45分に起きて、娘のお弁当のごはんを詰めたりしていたが、間に合いそうにないので、急いで駅に向かった。その頃はまだ元気だったはずだけど、恵比寿駅に着いたら、具合が悪かった。

血糖値を上げようとローソンでグリーンスムージーを入れたが、ダメ。横になりたい気分。

今日は、エミールさんは見えないけど、壁の後ろの場所を選び、座った。背中に壁があり支えてもらえるから、大丈夫そう。しかも、近くで体を動かしている男性の体の動きが美しくて、ガン見していた。大好きこういうの。普段行っているヨガスタジオは女性専用だけど、こういうのはいいなぁと思った。

後ろに座ったおかげで、ここに来る人達のウェアが今日はよく見れた。みんな、カッコいいのだ。

本当は、こういうのが自分好みかもしれないと気づく。マダガスカルの絹織物は、とても好みだったが、使うところもないしと思って買わなかったが、ここなら、全く変じゃない。最高に似合いそうな場所だ。

エミールさんをはじめ、ヨガ熟練者と見える人は、綿や絹の織物をまとう感じ。布を巻いている人が多い。そうでない人も素敵。これから会社に行く人さえもカッコよく見える。好みに合うだけかもしれないが、すごく気持ちがいい。

今日は3日目のレッスンで、一番人が少なかった。おかげで、また新しい呼吸法、チベット起源の「古典のナディーショナ」というのを教わった。ナディーショナにはたくさんのバリエーションがあるそうだ。

両手を交互に動かして、踊るような雰囲気の呼吸法だった。これをやっていたら、この時だけ、気持ちがすっきりして、頭が最高に覚醒した。

手の動きが、今日はエミールさんがよく見えない位置にいたので、わかってなかったが、レッスン後に外でみんなで出てきたエミールさんに聞いたら、再度見せてくださった。

初めてのものを一度みて真似るのは、ヨガ熟練者でも難しいみたい。レッスン後に、生徒どおしで、話すのは理解の助けになる。こうやって物事は学ぶのかと今さらながら知る、とても楽しい。

帰り際、エミールさんが奥さんから私の話を聞いて声をかけてくださった。ネパールは地震の影響がまだ色濃く、宿の状況がよくないから、あと1、2年後に来たらいいよと、アドバイス。お~なんだか、その気になってきた。
チトワン国立公園に数年後に行ける気がした。

今日は、夜にセミナーがあるけれど、それまでは、静かに過ごそう。

まだあと2日ある。エミールさんのプラヤマナメディテーションレッスン、とても楽しい。なにか、違うところと繋がった感じがする。

今日も、またいいアイデアが湧いた。人と人との間で、波乗りをしている気分だ。不思議な縁を感じずにはいられない。

☆写真は昨日に引き続き、マダガスカル西部の町イファーティの空に上がった月。ブルーも好きだが、グレーも好き。光とグレーの色合いが好き。日本にいると、空を見上げるのは、朝晩しかないが、ツアー中は空をいつでも見上げられる。素敵な空に、無数に出会ってきた。