イベント開催のご案内 10月25日(水)

サファリに行きたい方、お金・時間・持ち物、などなどを、10年連続でツアーを企画、同行した経験から裏舞台も含めて、あなたの疑問にお答えするイベント。

今回は、今年行ってきたペルーと秋のアラスカの旅のお話も写真と共にお伝えします。

  • 開催日時: 10月25日(水)18:30~20:30(18時15分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

体と心を整える日 意識して休むこと、大切にしませんか? 

体と心を整える日 意識して休むこと、大切にしませんか? 

休むことが苦手でしたというか、いつも迷惑をかけているから、どこでも頑張らないとダメな気がしていました。でも、そんなに体力がないので、ゾンビの様なありさまで子育て、家事をしている自分をビデオで見てショックを受けたことがだいぶ前にあります。

40代もだいぶ過ぎ、本格的に体力が続かなくなりました。

3年前に、3カ月続けて、フィンランド、アラスカ、アイスランドと夜が明るい国に連続して添乗に行き、その後も休まず、忙しくしていたら、睡眠障害に陥りました。

また、ちょうど2年前の今頃、重い機材と荷物を運ぶ際に、急に腰が痛くなってから、体力保持のために細々と続けていたテニスをすると、坐骨神経痛が出るようになりました。

これは、日常生活にも支障がでると、本気で自分の体のこと考えました。仕事をセーブするというか、仕事の仕方を変えないと続かない、と思いました。

そして、ツアーご参加者の方から教えていただいた、カイロプラクティックの先生に出会いました。とりあえず、毎週通い、生活習慣を治すことを、毎回言われ、毎週言われると、ちょっとずつですが、変えよう!という気になり、継続できました。

少しよくなってきたら、運動したい気持ちがふつふつと湧いてきました。自分はこんな仕事をしているから、体力あるというように思われがちですが、実はあんまりないのです。考えた末、ヨガを始めました。いまでも続いています。瞑想の時間もあったりして、レッスンが終わると、体もすっきりしますが、とても心が落ち着きます。

仕事していても、していなくても、「本当に休むこと」をするのは難しいと思います。意識しなければ、できないと思います。

今日は、夫と娘を朝見送ってから、再度寝て、ゆっくり起きて、少し片づけをして、カイロに行き、帰ってきて思考の整理をし、水っぽくなっていた糠床のぬかを足しました! そして娘から、気持ちが悪いから駅まで迎えに来てと言われ、珍しく甘える彼女に付き合い、その後ゆっくり過ごして、夫にごはんを久しぶりに作り、娘とおしゃべりし、マッサージして寝かせ、今週のスケジュールを確認し、今に至ります。

なんだか、とても贅沢な一日でした。

糠床は6月にスクールに行ってからスタートしています。「ぬかちゃん」と呼び、ペットの様な気分でいますが、水っぽくなっていて、ぬかを追加してあげたかったのに、気持ちの余裕がなくて、今日まで出来ませんでした。今日はそれができただけで、とても幸せな気分です。このスクールは浅草橋にあるkitchen  Beeの梅さん先生のところで出来ます。オススメです。

体と心を休めること、忙しくなると、うまくいかないことばかりですが、意識してうまくできるようになりたいです。皆さんも考えてみませんか。