10月27日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

内容:
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)の旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。

あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:10月27日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

ペルーリマ空港 国際線から国内線への乗り継ぎについてのまとめ

ペルーリマ空港  国際線から国内線への乗り継ぎについてのまとめ

リマの空港は1つ。

国際線と国内線は隣りあい、セキュリティ上の問題か建物内では移動できないようにされていたが、外に出て、5m先の次の扉から中に入ると国内線のチェックインカウンターがならぶ。

というわけで、いたって簡単。

チェックインカウンターがありすぎて、どこって悩むかもしれないが、航空会社のマークを合わせてそこに行けば大丈夫。

ちゃんと英語も通じたし、ペルーの人はにこやかで嫌な感じしない。

エスカレーターで上がると、二階に出発ゲートがある。

国内線ゲートの中に入る前にもお店が少しあるが、中にもあった。

朝2時なのに、お店も開いていた。

食べるところは、ゲートに入る前の方が豊富なので、食べたいならセキュリティを受ける前に、外で食べよう。

乗り継ぎ方法は簡単だが、荷物は中々、出てこなかった。

乗り継ぎ時間は余裕があった方がいい。

2時間では気持ちが焦っただろうし、足りなかったと思う。

乗り継ぎは、やっぱり3時間はやはりみておきたいところ。

グループ8人で、走れない人もいるという条件ではありますが、参考まで。

2017年7月の情報です。