ブログ写真集 秋のアラスカ 黄葉と紅葉の樹々

ブログ写真集 秋のアラスカ 黄葉と紅葉の樹々

日本では紅葉の秋だが、アラスカでは黄葉がメインと聞いていた。

確かに、黄色の方が多い。でも黄色だけじゃなかった。

草紅葉は赤い。

そして黄色が優先してるところが多いが、黄色、オレンジ、赤とそして、その色を引き立てる針葉樹の緑の濃さが美しかった。

光がいいうちにと、車で戻って、歩いて降りて行ったら、そこは楽園でした。

針葉樹は、White spruceが、優占種。

なんとなく良さそうという勘にしたがうと、別世界がひらける。

奥の山の緑色がまた素敵にうつりました。

フェアバンクスでは、もう黄葉の盛りは過ぎ、落ち葉がいっぱい。

今回デナリ山は残念ながら見えませんでした。

チェナ温泉のオーロラを見るのにいい場所(滑走路)を下見に来たら、黄葉がきれいでした。

アンカレッジからスタートし、アンカレッジに戻ってきたら、たった数日なのに季節がすすんでいることに気づきました。

町の街路樹もかなり色づいていました。

☆写真はiPhoneで撮影したもの。一眼で撮ったものは、また今度。