苦手な季節や月を意識すること 脱出方法を知ることは大事なこと

クドゥ♂

明日でアフリカから帰国してから2週間も経つのに、生活時間が戻りません。

日本よりも7時間遅い国に10日間位過ごしていたわけですが、そのままのタイムゾーンを引きずって生活しているような感じです。

初めてのことです。

そして2個目の台風も来ていて、天気も悪く、体調もいま一つだし、気持ちもすっきりしません。

昨日は、夕方には何もしたくなく、動けなくなってしまいました。

そしてこのままじゃイヤだ、そうだヨガに行けないかなと思いつき、確認したら30分後のクラスに行けそうです。

外は、雨が本降りでしたが、行くことにしました。

シャワーを浴びて、用意して、ヨガスタジオには5分前にギリギリセーフ。

そして1時間ヨガをして、汗をかき、なんだか、とっても気持ちが、そして体もすっきりしました。

エニアグラム タイプ5の私

突然ですが、エニアグラムは、タイプ5の私です。

思考優先なタイプとのこと。

簡易テストでその結果がでましたが、そんなに思考タイプじゃないし、当てはまらない気がしていましたが、

その世界に詳しい人たちが、私の事をタイプ5だと言い切ります。

なので、そうなのでしょう。

時々、悶々としだすと、負のスパイラルがすごくて、どんどんダークな世界に行ってしまいます。

これって思考優先だからなのでしょうか。

考えすぎるから起こっていたのでしょうか。

こんな時、体を動かすといいみたいです。

簡単なことなんですが、最近わかりました。

今回は特に理由もなく落ちて行ったので、体調のせいかなぁと思っていましたが、

ヨガから戻ってきたら、とてもすっきりしてしまい、食欲もわいてきました。

最適な脱出方法がわかると気持ちが楽になる

不調からの脱出方法として、ちょっとした運動が私にはとてもいいようなのです。

最近、運動量が増えたせいかもしれません。

そのため、体を動かすことに躊躇がなくなりました。

もともと、秋は苦手な季節です。

学生の頃は、10月頃が一番ふさぎ込む季節でした。

仕事をするようになってからは、すごーく忙しい4、5月を過ぎて6月になると死にたくなるので、毎年の事と思ってやり過ごしていました。

ある時、内科の先生にそのことを言ったら、そうやってわかっていることは大事なことだよと言われ、

自分の苦手な季節や月がわかるって大事なんだと気づいた次第です。

そして、脱出方法を知ることも。

気分が落ちているときは、考えられないので、元気な時に考えるのがよさそうです。

また、気分が落ちたら、走りに行くか、ヨガするか、体を動かすことにしようと思います。

☆写真は、ナミビアのエトーシャ国立公園で撮影したクドゥの雄。角がグルグルしていて、美しい。オリックスとクドゥの角に魅かれる私です。そして夕日が茶色の毛並みに当たるとそれも美しい。野生動物は本当に美しいと思います。

この記事を書いた人

橋場みき子

橋場みき子

1年に地球5周くらいを移動して、世界の自然を楽しむ旅をご案内しています。動植物観察専門の特殊旅行会社で22年勤務、フリーになってはや3年。

3人家族で、心身ともに健康に、この変わった仕事ができることを目指して、試行錯誤中。

世界の自然の素晴らしさ、生き物の美しさを伝えたい、動物大好きな1972年生まれの女性です。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。