9月28日(金)イベント開催! タンザニアサファリナイト

サファリに行きたい方、お金・時間・持ち物、などなどを、10年以上連続でツアーを企画、同行した経験から裏舞台も含めて、あなたの疑問にお答えするイベント。

  • 開催日時:9月28日(金)19:00~21:00(18:45分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

秘境の旅にでる私の荷物の減らし方 お財布編 ポケットに入りかつコンパクト過ぎない物

秘境の旅にでる私の荷物の減らし方 お財布編 ポケットに入りかつコンパクト過ぎない物

お財布、貴重品の入れる場所

日本を出たら、自分の身と貴重品の安全について、常に気にしています。

もっと具体的にいうと、貴重品については、常に気を配らなくてもいいように、

パンツのポケット、またはベストのチャック付きのポケットの定位置に必ず入れます。

一番の貴重品はパスポートとお財布です。

ベストを着ているのは、ほかにも肌身離したくないものを、常に全て持っているのに便利がいいからです。

ウエストバッグやポーチいろいろ試しましたが、着脱できるものは、置き忘れたりしやすいので危険です。

あんまり格好いいとは言えないかもしれませんが、

海外のツアー時は、常にベストを着用しています。

このベストが、私にとっては戦闘服みたいなもので、

家を出る前に着ると、自然にスイッチが入り、気合が入ります。

初代のベストは、15年以上愛用してきましたが、

5年くらい前に縫っても縫っても肩の部分がどうにもならなくなり、ただいま2代目です。

お財布はコンパクトがいいのだけども

ベストか、パンツのポケットに入れるので、お財布は二つ折りサイズの形がいいです。

そして、チャックがついている方が、安心です。

かつ、あまりコンパクトになりすぎていないものがベストです。

それは何故か?

外貨と入れ替えるからです。

お財布を二つ持っていた時期もありました。

日本円用と外貨用。

でも二つあると面倒なんです。

荷物も増えます。

というわけで、今は日本円は飛行機が飛び立つと、ジプロックの袋にまとめてしまい、

この時点で海外で不要なスイカなどのカードも合わせてしまいます。

そして、新しく外貨をお財布に入れます。

外貨の方が、細かい紙幣をたくさん持つことが多いので、札束とは言いませんが、

結構なボリュームになることが多いです。

私のいく国は、目的地の空港に着いてからでないと両替出来ない国もあり、

そういう時はアメリカドルから両替しますが、どちらにしても

現地通貨を数万円分両替すると、現地通貨のお金がいっぱい手元にやってきます。

そんな時、あんまりコンパクトなお財布だと、入らないのです。

防犯上、海外ではお金はさっと、お財布にしまってしまいたいものです。

そんなこんなで、少し大きめのこのタイプのお財布にいきつきました。

個人的にはもっと、ミニマムな感じのお財布が好みですし、欲しいなぁとずっと思ってはいますが、

海外用と国内用でお財布を替えることはしたくなく、

いまのお財布以上に、適応力のあるお財布に巡り合えておらず、

かなり長いこと、写真のお財布を使っています。

合成繊維のもの、アウトドア風のものというのも考えたのですが、

普段使うのに、違和感を感じたので、試したことはありません。

好き好きだと思いますが。

外貨の大きさがまた曲者

外貨のサイズは、紙幣も硬貨も日本の大きさと違うし、国によってお金のサイズはまちまちなので、

お財布は少し大きい方が無難です。

日本円は使い慣れているので、チラッとお札を少し見れば、それが幾らのお札かかはわかることは普通だと思うのですが、

外貨は慣れていないので、数字を読むか、絵柄を確認するかになります。

お財布が小さいとお札の絵柄を見る余裕がなく、不便です。

あんまり余裕がないと、財布の中でお金が窮屈になり、

それでなくても慣れない通貨を使うことにストレスがあるのに

イラっとします。余裕がほしい私です。

チャック付のお財布がいいのは、硬貨をたくさんもらっても、しまい易いという点。

外貨で紙幣よりも困りものが、硬貨です。

使わないとたまって重くなるのがとても嫌です。

硬貨はできるだけ、取り出しやすく、見やすくして使うことを心がけています。

決してためてはいけません。

結論

少し大きめで、でもポケットに入る、二つ折りにしてお札を入れるタイプのお財布が、秘境の地の自然の旅には最適です。

必要な物の数を減らすことは、荷物を減らす上で大事です。

使いそうと思って持っていたものは、結局使わないことが多く、

絶対に必要だと思っている物だけを持っていけば、たいていはことが足ります。

ちなみにこのお財布は、娘がまだ小さい頃によく利用していた

通信販売の会社「フェリシモ」でかなり前に買ったもので、今もあるかはわかりません。