イベント開催のご案内 2月28日(水)

サファリに行きたい方、アフリカに行きたいけど、どうしていいかわからない方、ぜひ一度お話を聞きに来てください! あなたの疑問にお答えするイベントです。
  • 開催日時: 2月28日(水)19:00~21:00(18時30分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

秘境の旅にでる私の荷物の減らし方 カバン編 貴重品と大事なものは身に着ける

秘境の旅にでる私の荷物の減らし方 カバン編 貴重品と大事なものは身に着ける

海外の自然、旅、仕事が常にセットの私です。

このベストを着ると気持がシャントするので、戦闘服という感じです。

大げさな表現かもしれませんが、常に一緒で、共に戦う仲間という感じでしょうか。

空港へ向かう前に自宅で着るとスイッチがはいりますし、

旅先の朝に着れば、今日も1日頑張るぞという感じです。

カバンの役目を果たすベスト

ものは、ベストではありますが、カバンの役目を果たしています。

貴重品のパスポート、お財布、iPhone、そしてノート、ハンカチ、ティッシュ、ウエットティッシュ、リップクリーム、ガムなど必携のものはすべてここに入っています。

ウエストポーチや、肩から下げるカバンは使いません。

防犯上の理由もありますが、カバンのたぐいは、置き忘れる可能性が出てくるので使いません。

ベストの選び方

このベストは2代目です。

20年仕事をしてきて、前半は添乗も少なかったのもありますが、長持ちします。

1代目のベストは、肩の部分が擦り切れてきてしまい、縫って修復したのですが、やっぱり壊れてきてしまい、残念ながら、さよならしました。

5年くらい前にかなり探し、ポケットの位置や数など足りないけれど、もう買い換えない訳にいかないので、2代目のこのベストに決めました。

ポケットの数が少なくなったので、仕方なく、裏布のポケットでない部分をポケットにして使ったりしていますが、すでに慣れて、使い勝手はよいです。

自然観察系の人はベストを着ている人が多いですが、アウトドア用品、カメラ用品などでこういうベストはお取り扱いがあります。

ポイントは、ポケットにチャックがあるベストを選ぶといいでしょう。

色はアースカラーのが、暑い国に行ったときに楽ですが、自分は黒っぽい服を着ていることが多いのと、あとは青が好きで紺色が一番落ち着くので、この色です。

鳥や動物観察をする人なら、赤や黄色など派手な色の服は着ません。

野外で着るようなベストは、そんなに派手な色がないので問題にならないでしょうが。

身に着けると重いので、自然と最低限になる荷物

カバンだと、荷物は際限なく増やせます。

カバンを大きくすればいいので。

でも、このベストだと、そんなにたくさんはそもそも入りません。

たくさん入れると重くなります。

肩が疲れます。

自然と絶対に必要な物だけ入れるようになります。

というわけで、荷物が吟味されます。

カッコイイわけじゃないけど

おしゃれなわけではないですが、大事なものは必携できるし、カバンより軽いし、おすすめです。

よかったら、試してみてください。

☆写真の内ポケット風な場所は、実際はポケットではありませんが、大事な手帳入れとiPhone入れに左右両方とも使っています。