12月22日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。あなたの旅の疑問にもお答えします。

内容
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)からいくつか旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

  • 開催日時:12月22日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

フキナガシハチドリ Red-billed Streamertail

フキナガシハチドリ Red-billed Streamertail

フキナガシハチドリ Red-billed Streamertail

撮影国:ジャマイカ

撮影地:ブルーマウンテン

撮影時:2018年1月13日

メモ:雄の繁殖期だけ、尾羽が長くなる。

ジャマイカにハチドリは3種いるが、その中でもっともよく見られた。

空港でこの鳥のディスプレーマークも見たので、ジャマイカの人もこの鳥の美しさは認識していると思う。

こんな鳥が公園をヒラヒラ飛んでいてうらやましい。

人を気にしないようで、耳元をかすめるように、人と人との間も飛んでいく。

写真の鳥は、くちばしが赤い。が、黒い種もいる。

2種に分けられていたが、最近、分類上、合併された。

羽は構造色で、光が当たると本当に美しい。

当たらない時は、シックな美しさ。

どっちにしてもそのフォルムが美しい。

蜜を吸うので、舌が長い。

メスは地味な色合いで、尾も長くならない。