海外旅行に行く前に、絶対に確認したほうがいいこと2つ

海外旅行に行く前に、絶対に確認したほうがいいこと2つ

それは、ずばり、お金と水のことです。

通貨・両替

訪問国の通貨は何か?

自国の通貨はあっても、他国の通貨(USドルが一般的ですが、南アフリカランドなども)でも大丈夫だったりするのか。

レート(1ドル=112円とか)が、どの程度かを確認しておくと、いざ両替をするときにもいいでしょう。

一般的に空港に着いたら、両替できる場所があるので、少しは両替しておくのがいいでしょう。

ATMからおろすという方法もありますが、私はまだやったことがないので、何とも言えません。

あとは、そのあとどうやって過ごすかによるので、一概にいえませんが。

先日「僕、いくら両替すればいいでしょうか?」と両替直後に尋ねられ、苦笑しました。

あの若者は大丈夫だったかしら?

水・水道水

水道水が飲めるのか?

自国の人はどうしているのか?

日本の観光案内本には、飲める国でもミネラルウォーターをほとんどすすめています。

私も、到着して数日間やお腹の弱い方にはミネラルウォーターをすすめますが、

水道水が全く口に入れない方がいいレベルなのか、

歯磨きに使っても問題ないのか?、

飲んでもいいのか?

確認します。

お水は、生活に切っても切り離せないので、とても重要。

水がどのように使えるかどうかで、ストレス度は変わってきます。

そして、注意してないと、つい日本と同じように使ったりしてしまうこともあるので気を付けましょう。

現地の人に聞く。

これが一番。

現地の人といっても、泊まっている宿の人か、関係性のある旅行関係者の人がいいです。

そんなに適当なことは言わないはずだから。

でも、言われたことをうのみにしないで、自分でも様子を見ながら、

体調に合わせて飲んでくださいね。

「水道水が国土全体において安全に飲める国は15カ国しかない」と

『経済は地理から学べ』宮路秀作さんの書籍で読みました。

日本にいる気づきにくいですが、水って本当に大事なんです。

水飲んでくださいね~と、暑い国でいつも私は言い続けています。

雑感

初めての海外旅行なら、突然、難しい国に行くのはやめた方がいいと思います。

私がいう難しい国とは、中南米やアフリカなど、乗り継がないといけない国で、先進国でない国。

それでなくても、日本との違いにストレス度が高いのに、いろんなことに対応するのが難しいでしょう。

それを楽しめる人はいいのですが。

せめて、少しは準備してから行くことをおすすめします。

このまえ、ジャマイカで会った若者を思い出したら心配になりました。

自分の子供だったら、ジャマイカには、突然行かせないなぁと思ったり、

でも、そういう経験が役に立つのかも?とも思うし、

危険な目に遭わなければいいけどなぁと。

初海外の国って皆さんどうやって選んでるのでしょうか。

私は、友人に誘われたイギリスでした。

が、1人旅行になってしまい、いろいろあって。

でもイギリスでよかったと今でも思います。