イベント開催のご案内 10月25日(水)

サファリに行きたい方、お金・時間・持ち物、などなどを、10年連続でツアーを企画、同行した経験から裏舞台も含めて、あなたの疑問にお答えするイベント。

今回は、今年行ってきたペルーと秋のアラスカの旅のお話も写真と共にお伝えします。

  • 開催日時: 10月25日(水)18:30~20:30(18時15分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

南部アフリカ ナミビア、ボツワナに10日間行くなら、両替すべき通貨はなにか?

南部アフリカ ナミビア、ボツワナに10日間行くなら、両替すべき通貨はなにか?

ずばり、南アフリカランドに両替しましょう!

ナミビアには、ナミビアドルという、ナミビア独自の通貨があります。

でも、ナミビアドルは、ナミビアの国以外では使えません。まぁ、当たり前ですね。日本円がアメリカで使えないのと同じことです。

それだけでなく、ナミビアドルからの両替がナミビア以外では出来ません。

そして、ここがポイント。

南アフリカランドは、ナミビアで使える

同額のお金として使えます。

なので、短期の旅行に行くなら。南アフリカのランドに両替することをおすすめします。

両替した分、使い切るという手はもちろんあるのですが、多少残ることも普通にあるし、帰国時ってバタバタしていると、お金の事ってどうでもよくなったりしませんか。

ナミビアはいいところですが、一般の方だったら、何度も行く場所ではないでしょう。

なので、南アフリカランドへの両替をおすすめします。

そうすれば、南アフリカで使える。

南アフリカなら、アフリカに行く際に通ることも多いでしょう。

紙幣だったら、日本で再両替する(南アフリカランドを日本円にもどす事)ことも可能です。

なんで使えるの?

書面で何かを読んだわけではないので、この先は私の考えです。

ナミビアは、1990年に南アフリカから独立しています。

そして、いまだ経済も南アフリカへの依存度が高いといわれています。

そんなことが理由なのでないでしょうか。

南アフリカの偉い人が決めたのかもしれません。両国を行き来する際に、楽ですよね。

ただ、ナミビアドルは、南アフリカでは使えませんが。

南アフリカランドで払う。でも、お釣りはナミビアドルだから気を付けて

お釣りは、ナミビアドルできます。

次、お金を使う時は、お釣りでもらったナミビアドルから使ってください!

若干ババ抜きに近い感じもしますが、無駄なく使うための技でした。ちょっとしたゲームですね。

ボツワナでもランドが使える

ナミビアから、オカバンゴデルタで有名なボツワナに陸路で抜けると両替をするところがATM以外ありません。

でも、ボツワナでも南アフリカランドが使えるので安心してください。

ナミビアからボツワナに抜けると、国の経済ランクが違うとはこういうことかという位、ボツワナが整って見えます。

なんでも高めですが、仕方がないことでしょう。

ちなみに、ボツワナの通貨の単位はプラと言います。

「雨」、の意味です。

そう、ナミビアもボツワナも乾燥しています。

雨が大事だからつけたのでしょう。

なかなか素敵な、通貨だなぁと思います。

最後に

バックパッカーの方や、長期間ナミビアで過ごすような方は、地元のいいレートの両替所をみつけて、両替してくださいね。

長くても2週間程度のツアーにご参加されるような、旅行者の方に向けてこの記事は書きました。2017年8月現在の話です。

つぶやき

両替のことは、成田空港で出発する間際になって、もしくは現地についてから、最も多い質問の一つです。

慣れない国に渡航する際は、通貨の事は事前に調べた方が安全です。そして、予備のアメリカドルなども必ず準備していきましょう。

お金がないことくらい、海外で困ることはないと思います。

☆写真は南アフリカのドラケンスバーグ山脈。アンダーバーグから撮影。墨絵みたいできれいだったものを、リタッチしました!