アフリカオオノガン KoriBustard

アフリカオオノガン親子

アフリカオオノガン KoriBustard

撮影国:タンザニア

撮影地:セレンゲティ国立公園

撮影時:2018年1月29日

メモ:写真をよく見てほしい。

12年以上通って初めてて出会った、母と子のアフリカオオノガン。

1月、2月に来たら、ンゴロンゴロ自然保護区やセレンゲティ国立公園で、雄は頻繁に観察できる鳥。

ノガンの仲間で最も大きい種で、世界中の飛ぶ鳥の中で最も重い鳥。

図鑑によると、雄は12.4㎏、雌は5.7㎏と、2倍以上重い雄。

体長は雄135cm、雌112cmと多少雌が小さい位で大差はない。

よく目にしていたのは雄だったのだと今回、この親子を見て気づく。

にわかに親子と信じられなかった。

確かに大きい方も細身。

子供を連れて歩いている所に遭遇できて、今回一番と言ってもいい位の幸せなタイミングでした。

時々上を見ながら進んでいくお母さん、子供は時々離れていくが、戻って来る。

草丈が高ければ、しゃがんでしまえば見えなさそうだが、生き残るのは大変そうだ。

元気に育ってほしい。

もう一つ関連記事を読まれませんか?

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、一緒に楽しむことをしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を2020年3月まで約10年続ける。
2020年世界は変わりましたが、2021年9月私は【生きものと人、自然と人のつなぎ人】として活動を継続することを決意。
娘と夫、ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄1匹と暮らしています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。