10月27日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

内容:
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)の旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。

あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:10月27日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

モンゴル 南ゴビ砂漠の恐竜の化石と動物観察の旅

モンゴル 南ゴビ砂漠の恐竜の化石と動物観察の旅

8月のモンゴルの旅の出発を決めました。

旅の目的は、2つ。

南ゴビ砂漠へ、恐竜の化石を見に行くこと、

テント泊の間、夜間に動物を観察すること

でしたが、

参加を決めた方に天文の詳しい方がいて、

満月の頃だから、

月、惑星の観察も望遠鏡でしようと!

言われ、ワクワクな目的が増える。

鳥を普段見るのに使う望遠鏡で月を観察する。

やったことないので、想像つきませんが

新しい体験。

参加者の方は、得意分野をお持ちのかたも多いので、

これまでもたくさん教わってきました。

皆さんの自然へのアプローチの仕方が、

とっても勉強になります。

知らないこと、多すぎなんです。

たくさんの方の自然のとらえ方、

知識、思いなどが融合して、

今の私は出来ている気がします。

インパクトがあって、

その場で強烈に感銘を受ける方もいますが、

後からジワジワと言われていたことを思い出したり、

その影響の受け方は様々ですが。

恐竜は幼稚園生の頃、大好きでした。

小学生までは、博物館にもよく連れて言ってもらいましたが、

最近は全くのごぶさたです。

行く前に、恐竜のこと学びます。

Amazonで注文した本が少し到着。

パラパラとは見ていますが、

全部届くのを今は楽しみに待っています。

大人になって読むのは初めて。

恐竜の最新情報を、一気に入れることすごく楽しみです。