イベント開催のご案内 2月28日(水)

サファリに行きたい方、アフリカに行きたいけど、どうしていいかわからない方、ぜひ一度お話を聞きに来てください! あなたの疑問にお答えするイベントです。
  • 開催日時: 2月28日(水)19:00~21:00(18時30分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

タンザニア旅行 通貨は米ドルOK でもこれだけは注意

タンザニア旅行 通貨は米ドルOK  でもこれだけは注意

タンザニア北部のサファリエリア、ンゴロンゴロ、セレンゲティなどへ行く場合の使えるお金の話です。

タンザニアには、タンザニアシリングという、タンザニアの通貨、お金はあります。

でも、ホテルやロッジだけで過ごすなら、米ドルがあればそれで問題ありません。

両替しないで使えるということです。

ただし、ここがポイントです!

新しいお金の米ドルを持って行ってください。

昔、海外旅行に行った時に余った古い米ドル紙幣だと使えないです。

簡単に言うと、10ドル、20ドル、50ドル、100ドルの人の顔が小さい絵柄の古いお札、

現地ではそのお札を「スモールヘッドのお札」と読んでいて、

旧札を出すと「No Small Head !」

と言われ、受け取ってくれません。

使えないのです。

写真のお札は使えます。

1ドルは、これしかないから、スモールヘッドでも大丈夫。

もう一つ、お金の使い方で注意です。

ドルで払うと、お釣りも、あればドルでくれる事が多いです。

しかし、ないとタンザニアシリングで戻ってきます。

というわけで、1ドル、5ドル、10ドルをたくさんもって、

なるべくぴったり払うか、

例えば8ドル買ったら、10ドルで支払ってください。

20ドルで支払うと、お釣りが一部タンザニアシリングできてしまうかもしれません。

タンザニアに行く際の、両替、参考にしてください。