アフリカ旅行へは、防寒具が必須です! アフリカより辛い日本の夏

アフリカ旅行へは、防寒具が必須です!   アフリカより辛い日本の夏

皆さん暑中お見舞い申し上げます!

一昨日の夜に、タンザニアから帰国しましたが、

飛行機から降りた瞬間、

蒸し暑い!

と思いました。

日本、異常な暑さですね。

湿度が高いせいで、

暑い空気をまとっている感じで、

息苦しい。

この湿度に、体力を奪われます。

いまの日本は、アフリカ、タンザニアより暑いです!

ズバリ、湿度が高いからです。

朝晩、気温が下がるアフリカは、

太陽が出ていない時間帯は涼しいし、

朝晩は、

肌寒い、か、寒いくらいになります。

実際、ダウン着ても寒い目に今回もあってきました。

日の出と共に行く、モーニングサファリは、

風を切るので、体感温度は10度を切ってきます。

サファリをしなくても、

テントタイプの宿は、

風通しがいいので、

夕方には涼しく、

晩には、昼間に火照った体も落ち着いてきます。

そして、朝方に気温が下がるので、冷えます。

あったかくして寝ないと、

安眠出来ないので、

防寒用のアンダーウエアーを着て寝てましたが、

毎日、それでも寒くて目がさめるので、

どんどん着るものを増やして調節。

アフリカは、暑いだけの国だと思ったら危険です。

移動もするし、

温度は天気によっても変わるので、

一定ではありませんが、

昼間の炎天下、

直射日光をもろに浴びて入れば、

暑いですが、

乾燥しているので、

風が吹いていて、

日差しさへ避けられれば、

快適です。

今の日本のようなことはありません。

というわけで、

防寒具、忘れずに持っていってください!

アフリカだからって、

半袖だけでいったりすると、

ホントに困りますよ。

アフリカが好きで通っている方でも、

一度は皆さん失敗して、えらく寒い目に遭い

防寒具、必携されてきます。

もう一つ、

もし着るものが足りなくて寒かったら、

現地のカンガ、キテンゲとよばれる、

アフリカ柄の布が売られていますので、

それを買って巻くといいです。

下半身が寒くて、

カンガでしのいだことがあります。

布一枚でも全然違います。

この暑いなか、

ダウンを干しながら、

寒いのに何も着るものがないのは、

本当に辛いよなぁと、

思ったのでお伝えします。