飲食店の評価は時間が経つと変化する 食べログ評価との違いはこんな理由か?

飲食店の評価は時間が経つと変化する 食べログ評価との違いはこんな理由か?

昨年から、かなり気に入っていたお店があって、

魚貝と日本酒のお店でした。

貝が毎回美味しくて、

そして、どんなお料理も最高に美味しかったのですが、

5回目か6回目の来店にして、お店の提供するものが、

全く変わっていました。

理由はわかりませんが、品質がガタ落ちで、

わざわざ食べに行く理由がなくなってしまいました。

これまで毎回、たいへん美味しくいただいていたので、

とっても残念な気持ちでいっぱいになりました。

最近は、人と場所限定で待ち合わせをするときに、

食べログをみて探すようになりましたが、

料理へのコメントは、個人差があるので、

違っていても、ある程度は仕方がないと考えていましたが、

飲食店がそのお店の質やレベルを維持するのは難しいのかもしれないと。

新橋で働いていた時、飲食店はたくさんありましたが、

ある人でもっているようなお店は、

その人が居なくなると、全く別物になってしまい、

味だけでなく、心落ち着かない店になったり、

一度行くと、比較的、継続して通うタイプだったので、

気に入ったお店の変わっていく様も見てきました。

なんでも継続するのは難しいですもんね。

料理について書かれたのが、半年、1年前なら、

もう全然違うものが出てくる可能性があるとこれからは思うようにします。

それにしても、美味しくて、すごく楽しい時間を過ごした場所だったから、

残念過ぎて、悲しくなりました。

今までありがとう、そしてさようなら。