11月23日(金) イベント開催! タンザニアサファリナイト

アフリカ・サファリに行きたい方、お金・時間・持ち物、などなどを、10年以上連続でツアーを企画、同行した経験から裏舞台も含めて、あなたの疑問にお答えするイベント。

  • 開催日時:11月28日(金)14:30~16:30(14:15分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

修学旅行前夜 親の心 子知らずだけど、まぁいいかと思った夜

修学旅行前夜 親の心 子知らずだけど、まぁいいかと思った夜

明日から修学旅行の娘。

シンガポールとマレーシアに3泊5日。

すっごく、楽しそう。

中間テストが終わって、

文化祭が終わって、

修学旅行に突入。

イベント続きで、

旅の準備なんて、全然気にしておらず、

私の方が心配になってきて、

言わないつもりだったのが、

あれこれ言ってしまい、

「ママの子だから、荷造りなんて大丈夫、本気出せばすぐ終わる!」

と言いつつ、

夕方から延々とやっている。

確かに夫より、小学生の時から

荷物をスーツケースに詰めたりする荷作りは得意だけども、

必要な荷物は私が準備していたので、

その練習は今回が初めてのようなところ。

学校でも、

旅行社HISでも、

手厚い感じのケアがされているけど、

本人が真剣でないから、

心配な私。

結局、あれこれ言ってしまった。

「パスポートはカバンに入れたの?」

と聞いたら、

「あ、まだ! どこだっけなぁ~。」

という。

「パスポートがあれば、行けるから大丈夫!」

とわかったことを言ってたくせに、

強心臓というのか、

なんとかなると思ってるんだろうなぁ。

明朝は、5時前のバスに乗る。

早く寝ると言ってたけど、

結局、いつもより少し早いだけの時間で布団に入る。

「明日から、私のいない時間を楽しんでね!」

なんてことをいう。

「空港に着いたら、どこかで寝てるから大丈夫!」というから、

「集合場所に行ってから寝なさいよ。」と、真剣にアドバイス。

集合時のトラブルは、仕事上、経験といろんな話がありすぎて怖い。

でも、彼女の人生。

見守るしかない。

私と全く違う、性格の娘。

毎日楽しそうで、よかった。

明日からも楽しんでね。

とりあえず、明日、順調に出発してほしい。

そしたら、あとは何とでもなるだろうから。