アップル社 Magic Keyboard ブルートゥースで、iPhoneにつなげるキーボード

ツアー中の荷物を減らすことに努力はしているけど、

快適に過ごしたいとも考えている。

IT関連の機器は、試行錯誤中で、

前回のマダガスカルでは、iPadは持っていったものの、

あえて、iPhoneだけを使って、

毎日の行動記録やブログ等を書いてみました。

そうしたら、

iPhoneでフリック入力で、長時間書いても辛くないことが判明。

最近は写真の整理をiPadでしなくなり、

文字を打つこと、調べものぐらいにしか使っていないので、

iPhoneで十分、

パソコンなんてもういらない!と気づいた、

という話を私のIT師匠に話したら、

軽いキーボードがあるよと教えてもらったのが、

タイトルのマジックキーボードでした。

どういうもの?

ブルートゥースで、iPhoneとつなげて使うキーボードです。

これをつなげると、

iPhoneの下の画面にでる文字入力の部分が消え、

全画面が入力画面となります。

軽くて、見た目もカッコイイです。

フリックで入力するのは、辛くないのですが、

やはり時間がかかるのが難点です。

このキーボードは、それをカバーしてくれます。

カバーは送られてきた箱がいい

このキーボードに、

専用のカバーはありません。

細長い形状なので、

大きな力がかかると折れそうです。

でも、入ってきた箱に入れて持ち運ぶとよさそうです。

きれいな箱だし、強度もあります。

使わない手はありません。

価格と重量

9,800円(+税)

本体の重量227グラム、

箱に入れた重量348グラム。

もっているiPadが862グラムなので、

だいぶ軽量化できました。

iPadを買った頃と、やろうとしている事が全く違っているので、

単純比較できませんが、

使ってみて、最適な方向に進めばいいと最近は思えるようになりました。

最大のメリット

空港のセキュリティでは、パソコン(iPad等)は、

必ずカバンの中から出して、

さらに、カバーからも出すことを求められる時もあり、

荷物にパソコンが入っていると、

飛行機に乗る度に、

そして、

乗り継ぎゲートに移動したりする際に、

セキュリティを毎回受ける必要があります。

その度に、パソコンを出したりしまったりを何度もしなくてはならず面倒です。

でも、

このキーボードなら、見せる必要もありません。

そして、パソコン等は、預け荷物のスーツケースに入れることはできませんが、

このキーボードなら、

スーツケースにしまって預けてしまう事も可能です。

この点は非常にメリットがあります。

ノマドワーカー

どこにいても、どこに行っても、

仕事が出来る、

「ノマドワーカー」になるべく、

試行錯誤しながら、

精進していきたいと思います。

苦手分野のIT関係は、

とりあえず使ってみて、

それから考えるを信条にしています。

なぜなら、適正な判断が経験値が少ないために全くできない分野だからです。

得意でないものは、

まったく頑張れないので、

すすめられたものは、

とりあえず試しにやってみるという方法が定着しつつあります。

今年一年で、IT能力も一年前に比べたら、格段にアップできました。

師匠には本当に感謝しています。

イベント情報

イベント情報

2ヶ月に1回程度のペースで、自主開催のイベントを開いています。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影したたくさんの写真と共にお話しします。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。

この記事を書いた人

橋場みき子

橋場みき子

1年に地球5周くらいを移動して、世界の自然を楽しむ旅をご案内しています。動植物観察専門の特殊旅行会社で22年勤務、フリーになってはや3年。

3人家族で、心身ともに健康に、この変わった仕事ができることを目指して、試行錯誤中。

世界の自然の素晴らしさ、生き物の美しさを伝えたい、動物大好きな1972年生まれの女性です。