10月27日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

内容:
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)の旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。

あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:10月27日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

タンザニア大使館 どこにある? ビザの申請と受領 ビザとは?

タンザニア大使館 どこにある? ビザの申請と受領 ビザとは?

世田谷の用賀にあるタンザニア大使館

東急田園都市線の用賀駅が最寄り駅で、

歩いたら20分くらいの住宅街にあります。

もう少し行くと、馬事公苑が近いです。

おすすめな行き方

歩くとかなり距離があります。

駅前からタクシーに乗って、

申請または受領時は、

そのまま待っていてもらうのがおすすめです。

待っている人がいない限り、

あっという間に終わるからです。

タクシー代にして、

今回は受領と申請の2回とも1400円代でした。

ビザとは?

海外旅行に行く際に、

ビザ(査証)が必要な国がある。

パスポートだけ持って行けば、

入国できる国もたくさんあるけど、

ビザを取らないと、入国できない国もある。

ビザは、渡航先の国が、

入国を許可するために発行する、

入国許可書となります。

パスポートは、

日本人だという国籍証明書ですね。

あくまで個人的な意見ですが、

ビザは、

その国のお小遣い、日銭みたいな、

収入源確保の意味合いを感じます。

タンザニアはビザが必用

タンザニアは、ビザが必要です。

タンザニアに到着時にビザを空港で申請・受領することもできますが、

現地取得は、何分、何時間かかるかわかりません。

せっかく行った貴重な海外の時間をそれに費やすのはおすすめしません。

具体的な申請の仕方

変わるかもしれないので、

タンザニア大使館のホームページを確認してください。

タンザニア、ビザで

検索すると、

旅行社のホームページがたくさん出ますが、

そうではなく、

必ず大使館のホームページを確認してください。

個人旅行なら、郵送申請も可能です。

でも、わからないことがあるなら、

直接行った方が無難でしょう。

12月はクリスマス休暇で早くに休みますが、

2018、2019年も1月2日からビザ申請受付てくれました。

年末年始に申請の予定の場合は気をつけましょう。

2019年1月7日時点の情報です。