自分では気づかないこと 他人からのほうがわかること

サバンナシマウマ

今日、いつものお酒屋さんに行ったら「すごい元気ですね、今日は!」と速攻言われ、苦笑した。「普段は、そんなに疲れて見えているのか。」と。

自分が思うより、外の人の方が自分のことがよく見えていると最近感じることが多い。

昼ごはん食べたら、今日は電池が切れて、爆睡のお昼寝を久しぶりにしました。その後、出かけて行ったらそう言われたのです。確かにフル充電な感じでした。

8月に一度会った方に、10月に再開した際に「すごく雰囲気が変わりましたね。明るくなりましたね。」と言われ、すごくびっくりした。まったく、本人は自覚していなかったから。

そして、2か月前ほど、「ITの世界は、失敗しても死なないですよ。海外にいることが多いから、すごく慎重で、裏を取る、確認する癖がしっかりついてるようですが。」というようなことを言われ。そうなのか?と。

IT関連、すべて苦手です。仕事で使っていることしかわからないし、できるなら、新しいことにタッチしたくないというのが正直な気持ちでいままできましたが、「失敗しても死なない。ためしてみても大丈夫。」ということを指摘され自己認識でき、劇的に変われました。

ただいま、状況が劇的に変化中なので、それだけのせいかもしれませんが、苦手という思い込みが取れた感はあります。

これから「少しずつ、なじんでいこう、学んでいこうITに」という感じのこの頃です。

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、ガイドする仕事をしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を約10年。
2020年世界は変わりましたが、私は、秘境の道先案内人&自然旅行撮影家として、活動を継続することを決意。
17歳の娘と2歳のヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄の母でもあり、夫と3人+1匹の家族構成で日本で暮らしてます。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。