旅に体調管理のため必携しているサプリ①ファンケルの青汁

必携のサプリほか

自然観察の旅をご案内して20年、毎月旅に出るようになったのは、ここ4、5年ですが、40代も半ばとなり、時差と温度差が体にこたえるようになりました。

体調管理は年々難しくなってきていますが、だいぶ前からツアーに必携するものは変わっていません。

①ファンケルの青汁

②味の素のアミノバイタル

③ファンケルのビタミンC

④ツムラの68番 (漢方薬)

⑤大塚製薬ポカリスエット

⑥処方箋の塗り薬

今日はひとつお伝えします。

①ファンケルの青汁

これは、ツアー中、可能な限り規則正しい便通維持の為。

小学生から20代迄は便秘が普通で、便秘疝痛(猛烈にお腹が痛くなる)を経験したことも複数回あります。

母の料理は明治生まれのお姑さんに仕込まれた野菜中心の健康的な和食でしたが、それにも関わらずです。

結婚して、運動を定期的にする様になってかなり改善されましたが、ほっといたら出ないのが普通です。朝ごはん食べたら必ずある人というのは、特別な選ばれし人だと思います。

定期的な便通の為に、ホテルの部屋に入ったら荷物開けて、早い段階で飲みます。

いつでもトイレのある環境にいないので、かつ仕事柄、トイレにゆっくり行きにくので、自分のペースで行ける時に、お腹をスタンバイさせる為です。

訪れる場所が乾燥してことも多いので水分摂取も兼ねてます。

日本では毎日、青汁は飲みませんが、海外では野菜が不足しがちなので、毎日、大と小を組み合わせて摂取しています。これで、コントロールしています。

続きはまた今度。

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、ガイドする仕事をしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を約10年。
2020年世界は変わりましたが、私は、秘境の道先案内人&自然旅行撮影家として、活動を継続することを決意。
17歳の娘と2歳のヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄の母でもあり、夫と3人+1匹の家族構成で日本で暮らしてます。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。