10月27日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

内容:
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)の旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。

あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:10月27日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

エクアドル・アンデスの鳥 ハチドリ

エクアドル・アンデスの鳥 ハチドリ

アンデス山脈が貫く、エクアドル。

標高の高いエリアが多数あり、

今回は、

最も高いところで3,400メート台で、

探鳥しました。

ハチドリという、

虫みたいに飛び、

空中で止まることのできる鳥が、

中南米には多くいます。

日本にはいない鳥の仲間ですが、

動物園で、見たことがある人もいるでしょう。

構造色の羽を持ち、

光の当たり具合によって、

色鮮やかに見え、

その美しさは、

独特で、

実物を見てしまうと、

惹きつけられます。

そんなハチドリ、

標高が高くなればなるほど、

種数が増えます。

一般の鳥とは真逆です。

というわけで、

高いところにしかいないハチドリも含め、

今回たくさん見てきました。