簡単皮むきグローブムッキー 里芋もここまで剥けます

簡単皮むきムッキーで洗った里芋

この商品名は秀逸だなぁと、感じています。

このグローブを使って洗うと、ちょっと面倒な芋洗いがラクにできて、料理の障壁が減りますよという記事を少し前に書きました。

その直後に、里芋料理をしてみて、書いたときは覚えてなかったことを見つけたので、ご報告。

里芋洗いは、じゃがいもと違って、結構力が要りました。当然といえばそうですが。

写真くらいに皮を無くすのにちょっと力が要りました。新じゃがだと特にさらぁっと向けてしまうので、里芋の大変さを忘れていました。

でも、ここまで洗ってしまうと、あとは処理が楽でした。

料理教室の効能

先週、料理教室に行き、料理への障壁をいかに減らすかも大事だと感じ、さっそくいろいろ試しています。

使いずらくなっていたまま数年放置していたまな板を買い換えるとか、さい箸を増やすとか、そんなことですが。

元々好きな方には問題ないと思いますが、料理への腰が重い人(ちょっと前の私)には、ちょっとしたことが大事かもなと。

毎日、料理をするようになって、調味料入れのあたりや、台所周りを使いやすくしたいという欲求も出てきました。

朝と夜に料理の時間があって、毎日のことなので、経験値もどんどん上がる感じだし、楽しいです。

先週の料理教室に行った後少しして、夫から「飛躍的に片付けが早くなったね。やっぱりプロに習うのいいね。」と。

習った料理もすでに試し済み。難しくないので、気軽に試せるのが、いいです。料理への障壁が高かった自分をそんな気にさせるあのレシピはすごいです。

今まで近所のスーパー(サミット)で売っているのに気づかなかったアカエビ(チリ産)も見つけられました。教室で、安くてより安全な美味しい食材も知りました。

娘はよくわかっていませんが、夫は私の変化を見逃さず(笑)、、、苦労してるだけあってよく気づくなぁと感心。

料理教室は、7種の料理だけでなく、野菜の処理の仕方(一つの鍋でいっきに茹でていく、洗ったら水気をしっかり切ってから保存する)とか、そんなことが時短にとっても大事だと知って実践できるようになりました。

どれも、本には書いてあるのかもしれませんが、今回すぐに身につけられたので、本当にうれしいです。

これからも料理がんばるぞ!

関連記事はこちらです 料理教室の記事 簡単皮むきグローブムッキーの記事

この記事を書いた人

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。