心の勉強をして変わったこと 見えてきたこと PART 2

霧氷 大佐渡スカイラインで

1月4日にアップした記事のパート2です。心の勉強をして変わったこと さらに時間が経過して、どうなっていったかというと。今だから書けることを書き残します。

最近の状況を、忘れないうちに書き残したくなりました。前回の記事が1月4日とは、まだ4ヵ月前くらいに書いたはずですが、だいぶ前に感じます。しかし、まだ今年の事ですね。

何が変わったか

考え方が変わった。シンプルになった。

無理・無駄なことをする時間に我慢できなくなった。もったいないと思うようになった。

誰にでもアサーティブ(私もOK、あなたもOKな感じ)に話すことが自然になった。変な我慢をしなくなった。

どうでもいい人、どうでもいいことで以前スルーできなかったことが、気にならなくなった。

結果的に、以前と比べると健全な判断ができるようになった。いつまでも思い悩まなくなった。

具体的には

20年、継続することに命というと大げさなと言われるかもしれないが、そのくらい全力投球していた会社を辞める決断ができた。

新しい、親しい友人が複数できた。たぶん死ぬまで付き合えると思える友人達です。前世でどこかで繋がっていたのかもと思うくらい、去年会ったことに必然を感じます。この年になって思いもよらなかったことです。

新しいことが好きでない、怖がりで、我慢してしのぐ方法で生きてきた、一人で進めない人でしたが、新しいことこそ挑戦、ガンガン行ってしまう人に激変しました。

毎日が、何でもが、楽しくなった。

自分の声に耳を傾けられるようになった。自分の気持ちに正直になった。内なる声に従っている感じ。アイデアも湧き出る感じで、すがすがしい。

父となんでも話せるようになった。身構えずに口がきけるし、何か嫌なことを言われても怒らずに言い返せるようになったので、様々な話ができるようになった。会話のキャッチボールが出来たのは初めてかもしれない。おかげで、父が猛烈に働いていた若い頃に考えていたこと、高校生の頃のコンプレックスなど、人間臭い面白い話を聞くことができた。今までは自慢話的にしか聞けなかったし、父も恥ずかしかったのか、青い話は隠していたが、そういう話をするようになった。生きてるうちに、聞けて良かったことばかりだ。それに、父と二人で飲みに行きたいと初めて思った。来月が父の誕生日なので、実現しようと思っている。

ビリーフを外すことを、違う方法で言っているんだなぁということがわかるようになった。知っているから気づける。

第3者から

表情が明るくなった。
雰囲気が変わった。
子供っぽくなった。
と言われました。

大事なことがわかると、変わるのはあっという間だと思います。変わらざるを得ない。
そして、その変容は、さざ波のように、波動が続きます。自分もまだ続いているような気がします。どこが落ち着き先かまだ分からないけれど、潜在意識が変わると、顕在意識が変わる。結局は、そこをクリアにしないと先に進めないので、最初っからそこにアプローチできたことがよかったんだと今、感じています。

心の勉強をして変わったこと 見えてきたこと(PART1)を改めて読みたいかたは、こちらをどうぞ

この記事を書いた人

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。