ルリガシラセイキチョウ Blue-capped Cordonbleu

撮影国:タンザニア

撮影地:セレンゲティ国立公園

撮影時:2018年1月29日

メモ:幸せの青い鳥、ではないが、本当に青くて美しいので人気のある鳥。

青い色、ブルーは、物心ついたときから大好き。

戦隊モノが好きな方にしかわからなくて恐縮ですが、アオレンジャーが好きでした。

話がさらに飛んで恐縮ですが、中国の青いケシにしても、

青いから人気が出たのではないかと思う。

この鳥に雰囲気の似た鳥が、アフリカ・サハラ以南に3種います。

フナシセイキチョウ(Blue Waxbill)、

セイキチョウ(Red-cheeked Cordonbleu)、

ルリガシラセイキチョウ(Blue-capped Cordonbleu)

の三種。

この中でも、雄の頭全体が青くて美しいのが、

写真の鳥、その名の通りの、ルリガシラセイキチョウです。

全長13センチと大きくないですが、ひときわ目を引きます。

タンザニアでは、水場で見る機会がありますが、それほど多くありません。

人工の水場、トイレの裏の水が漏れたところや、小川のようなところでも見たことがあります。

また、背の低い灌木にも時々見たこともあります。

写真をお見せしたら

「こんな青い鳥が本当にいると思わなかった。」と言われたことがあります。

本当にいるんですよ、青い鳥。

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、一緒に楽しむことをしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を2020年3月まで約10年続ける。
2020年世界は変わりましたが、2021年9月私は【生きものと人、自然と人のつなぎ人】として活動を継続することを決意。
娘と夫、ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄1匹と暮らしています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。