12月22日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。あなたの旅の疑問にもお答えします。

内容
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)からいくつか旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

  • 開催日時:12月22日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

海外旅行の両替 簡単便利なオンライン両替 Exchangers エクスチェンジャーズ がおすすめ

海外旅行の両替 簡単便利なオンライン両替 Exchangers エクスチェンジャーズ がおすすめ

こんにちは、自然の旅案内人、みきです!

海外旅行に出るのに、両替のこと気になりますね。

クレジットカードで、キャッシングの形で現地到着後にATMからお金を引き出すというのが、

換算レートがもっともよく両替できそうだと、

知ってはいるのですが、

私のいく国は、先進国でない事が多いのと、

いろいろハードルがあり、それはまだ試していません。

日本で両替するのに、

いかに楽に便利にできないかと考え、

オンライン両替というのを試してみました。

とっても便利だったので、ご紹介します。

オンライン両替ってなに?

ネット上で、お買い物をするように、

両替ができるシステムです。

本日のレートが記載されているので、

それを自分で確認し、

自分の必要な外貨が、日本円でいくらになるかを画面上で確認し、

指定口座に、

日本円を送金したら、

早ければ、翌日には書留で外貨が送られてきます。

初めての依頼時は、到着が気になりましたが、

一般的な厚さの封筒に、

A4の紙一枚にくるまれて、サラッと外貨は送られてきました。

どうしてオンライン両替を使う気になったのか

まとまった金額を両替したくて、

前回利用した、

池袋の〇〇屋さんに行ったのですが、

希望の紙幣がそろわなく、

かつ、

レートがよく動いている時だったのは確かですが、

換算レートが、悪いなぁと感じて、

帰ってきてしまいました。

それで、どうしよう?

またどこかに行くのは面倒だし、

時間がない。

オンライン両替ってどう?

と思って初めて使ってみる気になったのです。

どの会社を選ぶか?

オンライン両替の出来る会社、かなりいっぱいありました。

でも、初めてなので、大丈夫そうなところ、

そしてレートの良いところ、

という2点から、

エクスチェンジャーズを選択。

通貨の取り扱い種数も多いし、

大口での通貨取扱もしているし、

実際に店舗もある会社なら、

滅多なことはないだろうと、

信じて、利用しました。

ユーロの両替でしたが、

池袋店のやめたお店と、レートが1円以上違ったので、

何となく嫌だなと感じてやめたのは、

結果的に正解でした。

年末年始、GW、お盆などの繁忙期は空港両替はやめて、オンライン両替がおすすめ

今まで空港の両替所をかなり使ってきました。

それほど両替するわけでないので、

空港は高いといわれても、

一番楽なので、

出発前に、レートのよいところを選んで両替しています。

でも、曜日や時間帯によっては、

両替所も混んでいます。

特に、レートのよい両替所、

多種類の通貨に両替できる場所は混んでいます。

30分並んだという話も聞いたばかりです。

混んでる時期の出発なら、

空港での両替は避けた方が無難です。

金券屋の外貨両替や、

オンライン両替がこんな時は便利でしょう。

オンライン両替のメリット

お店に行かなくていい。

レートがネット上で確認できる。

この二つは、本当に便利。

ネットで、銀行送金が出来る人なら、

あっという間に手続きが終わります。

あとは受け取りを待つだけです。

オンライン両替のデメリット

外貨は、「書留」で送られてきます。

そのため、必ず、手渡しで受け取る必要があります。

あまり、出発間際に依頼すると、

受け取りが難しいかもしれません。

郵便局の再配達に依頼して間に合わないとか、

直接、郵便局に受け取りに行きたいけど行けないとか、

そんなことが考えられます。

お忙しい方は、気を付けてください。

まとめ

外貨両替のやり方に、

オンライン両替の選択肢のいままで無かった方も、

ネットで送金出来る方なら、

一度使ってみることをおすすめします。

本当に簡単に両替できます。

券種(100ドル10枚に、10ドル20枚に、1$20枚とか)の希望も、

出来ない時もあるとは書いてありますが、

希望通り入っていました。

両替金額の大きい時は、

特にオンライン両替は、

事前に両替を済ませられるので、安心できるでしょう。

いろんな意味でおすすめですね。

もう一つ関連記事を読んでいかれませんか!