中古カメラのネット査定 「カメラのキタムラ」利用 オリンパスのカメラボディとレンズ10点してみたら

中古カメラのネット査定 「カメラのキタムラ」利用 オリンパスのカメラボディとレンズ10点してみたら

今まで手の付けられていなかった部分の片づけを、少しずつしています。

使っていないカメラを整理しないとなぁと以前から思ってはいましたが、やっとそれが出来ました。

手元にあったカメラ用品10点

既に使わなくなって、数年以上は放置されて溜まっていたものは、

ボディ2つ、望遠レンズ2本、テレコンバーター1つ、広角1本、単焦点2本、コンパクトデジカメ2つの、

合計10点。

自分でも驚きの数。

カメラ使用歴

2006年3月30日からコンパクトデジカメ(コンデジ)、ソニーのサイバーショットで写真撮影をスタートし、

2008年3月21日にコンデジを卒業し、

オリンパスE-510のフォーサーズのデジタル一眼レフカメラ(一眼)で撮影しはじめる。

その時のレンズは2本。

75~300㎜のズーム望遠と、

単焦点のマクロレンズ。

鳥と花を撮影するので、標準レンズはまだ使ったことが無い。

望遠がフォーサーズのお陰で最大600㎜として使えるが、

アフリカのサファリでは、

それでも全然、物足りなくて、

1.4倍のテレコンバーターも買い足す。

その後、EM-5マイクロフォーサーズデジタル一眼にボディを変更。

その変更と共に、望遠レンズ換え、

その後、広角レンズを買い足した。

そして、さらにボディをEM1に変更し、さらにEM1 MARKⅡに変更、

その後、望遠レンズも新しくした。

書いてみて気づいたけど、

かなり投資している。

最後にボディとレンズを買ったのは、

別々の時期だけども、

かなり悩んで、悩んで、悩みぬいて、一度やめたけど、

会社を辞めることを決意してから、買った。

でも、新しくしたら、

あまりに撮影が楽に、きれいに撮れるので、

早く換えればよかったと後悔。

このとき、デジタルカメラは、新製品が大事!と思い知る。

ネットで中古カメラが売れると知ったのは?

Facebookの広告で、

中古カメラ機材が、

面倒なく売れそうだと知り、

でも実際にやろうとした時には、

そのお店がどこだかわからず、

ネットで、

「カメラ買取」検索したら、

「カメラのキタムラ」がヒットして、

ここなら怪しくないだろうと、

レビューでよくないことも読んだが、

レビュー者が良くなさそうと思い、ここにした。

比較検討も面倒だったというのもある。

ネット査定は5点まで

ネットで査定を依頼できるのは、5点までだったけど、

サラッと書いて、あっという間に終わり、

拍子抜けするぐらい簡単で、

さっさとやればよかったと思う。

回答は電話で来るので、

その際に、他にもあることを告げたら、

追加分もすぐ調べてくれた。

全ての商品について、

最低金額~最高金額までの金額の幅を提示してくれ、

ある商品については、

「トクトク買い取り」キャンペンーン中という事で、

最高金額で買い取りますと言われた。

査定金額はおよそいくらなのか?

すべて最低金額で合計しても5万円を超える。

本当だろうか???

かなり、疑問に思っているけど、

試してみないとわからないので、

宅配買取を試みることにした。

結果は、まだ出ていない。

でたら、また書きます。

買い替え時に買取を依頼するとより高く買ってもらえ、いちばんお得に

中古買取では、常識な話しなのかもしれないけど、

知らなかったので、記載します。

買い替えの際に、

売る際は、

10%上乗せして買ってくれる、

ただ売るだけよりも高く買ってくれるとのことです。

だから、売るタイミングとしては、

買う時に売った時が一番いい!

でも、それまでに市場価格が落ちるかもしれません、

とは説明がありましたが。

電話での査定連絡は、

ちょっと面倒で嫌だなぁと思っていたのですが、

会話をしていたら、気づきが生まれ、

お得情報を入手できたので、

よかったです。

査定結果が出て、書いた記事はこちらです。

海外の自然、動植物に出会いに行く「自然の旅」をご案内しています。

ご興味ある方は、こちらをご覧ください。
↓↓↓
https://5miki.jp/plan