イベント開催のご案内 10月25日(水)

サファリに行きたい方、お金・時間・持ち物、などなどを、10年連続でツアーを企画、同行した経験から裏舞台も含めて、あなたの疑問にお答えするイベント。

今回は、今年行ってきたペルーと秋のアラスカの旅のお話も写真と共にお伝えします。

  • 開催日時: 10月25日(水)18:30~20:30(18時15分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

HEARTの飯泉さんと私 これから走りたい人へ 一人で出来なくても大丈夫と思えた日

HEARTの飯泉さんと私 これから走りたい人へ 一人で出来なくても大丈夫と思えた日

飯泉さんとの出会いと今まで

腰痛を治して、健康体になりたくて、HEARTの飯泉さんアロママッサージに通い始めたのが昨年末でした。

私の文字通り激動の今年の体の変化をみている人ともいいます。

1月~3月末の会社を辞めるまでの気持ちだけであと少しを乗り切ろうと、かろうじて倒れないバランスを保っていた頃から、仕事を辞め、休み、新しいことを初めようと不安ながらも動き出し、今日にいたるまでのこの10ヵ月間の私の体を月一回くらいの頻度でメンテナンスしてもらっているのが、飯泉さんです。

お友達の紹介で、いいよ~と聞き、スポーツアロママッサージって何かなぁ?って感じでしたが、行きはじめました。

マッサージ中に、体の困っていることを相談したら、的確に回答が返ってきます。

最初に行ったときに、5本指の靴、VFFビブラムファイブフィンガーズもすすめられ、即購入。

残念ながらサイズが合わなくて母にプレゼントしたら、時々歩けなくなる母の足が先によくなりました。

その後、手に入れ、私も室内で履いていたら、今まで全く動いていなかった小指が少し動くようになり5本指を使ってヨガができる感じが少しずつしてきました。

そして、足首のあたりの形がスッキリと。2か月前のメンテナンスの時に「脚の形が変わりましたね。」と言われ、なんとなく自分でそう感じていた矢先だったので、とてもうれしかったのでした。

健康を取り戻そうと思って考えたこと

どんな人も元気でいたいと願っていると思いますが、特にツアー中は元気でないと仕事にならない私は、今年は体を本気で立て直したいと強く思っていました。

辞める頃には睡眠もうまく取れず、疲れが取れない状況でした。

体を整えるには、睡眠、食事、運動の三つが基本とはわかっていましたが、どれもよくない。

運動は忙しくなるとヨガさへも真っ先にカットしていました。そもそも疲れすぎていて、運動する気に慣れませんでした。

会社を辞め、休息をとり、好きなことをしていたら睡眠はあっさりとれるようになりました。

今は違うパタンで、また睡眠に問題発生中ですが、寝たいのに眠れないという状況では全くないので、心配していません。

早寝早起きがベストなのは理解していますが、なかなか難しい。

そして、アメリカ方面に行けば、必ず時差ボケで強制的に超朝方になれます。

話がそれました。

食事については、仕事を辞めてごはんを作る時間もでき、途中いろいろ学びもあって料理をすることにもストレスがなくなり、食べる量も増え、以前と比べたら各段に規則正しい食生活になりました。

そして、運動! これが鬼門、これはどうしたものかと悩んでいました。

自分ひとりでの運動の継続が無理だと悟る

ヨガはヨガスタジオに行って細々と継続していますが、ヨガだけだと運動量として足りていません。ツアー中に、以前より息が上がるようになって気づきました。

でもどうしたらいい、何をしよう? と以前から悩んでいてそのままになっていました。 

テニスなどの激しい運動はまた腰痛が出るのでダメだし、、、。それで飯泉さんに相談したら、スロージョギングがいいよと。

走るのが辛くならない速さで走ると聞き、それなら私でも走れるかもと思いました。

で、一度、レッスンも受けたのですが、受けたきりになってしまいました。

飯泉さんと月に一回話しているうちに自然にことが進展する

仕事も再開し、少しだけ落ち着いてきたのも手伝って、アロママッサージを受けている間に、今度こそ走ろう!という気になりました。

そして、目標があった方がいいということで、これだけはだいぶ前に決めていた、西表島のやまねこマラソン(2018年2月10日)に目標をおいて、トレーニングの予定を組むことにしました。

そして、自己流で走り始めたのが今月。5回走って、ツアーにでかけてしまい、それっきりになりました。その走り始めた時の様子は、こちら

飯泉さんとトレーニング

飯泉さんのホームグランドの守谷の公園で、マンツーマンでトレーニングを受けました。

その内容は、

いつもの走り方を見せる。

これから走るのに使う脚のストレッチを行う。

正しい走り方をするための、正しいスタートの方法3種を習い、やってみる。

3種のうちで、一番しっくりきた4足歩行からのスタートで、走ってみる。

クールダウンのヨガ。

と、ざっとこんな感じです。

適切な走り方をすれば、長距離走るのも不可能じゃないって初めて理解できました。

そして、走り方を習ってからスピードに乗って走った感じであれば、1キロ6分30秒とか40秒、7分は切るタイムで走っているよと言われ、自分のスピードがそんなにあるんだと、うれしくなりました。

といっても、そんなトップスピードは、今はあっという間に走れなくなるくらいの体力しかありませんが。

これから練習して、ちょっとずつ距離を延ばしていく気になりました。

長距離は、持久力のいるものは、子供の時から全く苦手でした。

短距離、瞬発力だけで生きてきました。

でも、久しぶりに風に乗り、走った感がとても気持ちよかったです。

バイクほど速くないけど、そう快感は一緒。

そして、自分で走っているというのが、気持ちいい

私がよい走る姿勢が保ちやすくスピードに乗れたのは、四足歩行からのスタートでした。

文字通り四つん這いになって歩いてから、走り始めるのですが、それが、40歳になってからどうしてもやりたくてやったサーフィンの立ち上がりに似ていて、3種の中でも最もスムーズにスタートが切れたというのも、なんだかとてもうれしかったです。

人生何が役に立つかわかりません。

サーフィンはじめた時、スクールの中で一人ボードの上でなかなか立てなくて、自宅で畳の上で立つ練習を真剣にかなりしました。

それが今回役に立ちました。驚きです!

トレーニングの後は、スポーツアロママッサージ

私の体には負荷が高いので、そして初回ということで、予定よりも短く切り上げて、トレーニングのあとのアロママッサージとなりました。

運動後は筋肉が温まっているので、マッサージもやりやすいし、効果的だそうです。

Win-winですね。

スポーツをずっとやっている人には常識なことでも、私は初めて知りました。

だいたい、スポーツ関連のことはこの手の事が多い、知らないことが多すぎるので、大人になった今、適切な指導者のもと、安全に取り組みたいという気持ちが強いです。

仕事がらケガは出来ない、したくないので。

今回は、走ったといっても、本当に大した距離ではありません。ここに書けない位です。

でも、体が張っていました。マッサージされたら、ふくらはぎや太ももは痛いくらいでした。

スポーツアロママッサージは、スウェーデン式のマッサージだそうです。

北欧好きです。

そのことも、昨日立て看板に書いてあるのを見て、初めて知りました。

アロマオイルと共にしてもらうマッサージは気持ちがいいです。

そして、マッサージの間は自分の体のことを中心におしゃべりしているのですが、それが一つ一つ勉強になります。

体が硬いせいで、運動後に体が痛くなりがちだということを、今回初めて知りました。

マッサージをしながら、飯泉さんは、私以上に私の体の変化を敏感に感じ取っています。

多くの人をマッサージした経験で、触っただけわかるのです。

すごいですよね~。

美味しいご飯が作れる人、そして体のメンテナンスが出来る人が私にとって憧れというか、最高な人だと思います。

トレーニングとマッサージ後のフォロー

そして、トレーニングを受けた翌日、「体はどうですか?」とメッセージが届きました。

この回答が、次のトレーニングの内容やマッサージにいかされるのだそうです。

すごいです。

継続的に受けるというのは、とてもメリットのあることなんだと、わかりました。

そして、マッサージ中に私が仕入れた知識、「アクティブレスト」。

疲れた体の時こそ、少し運動して緩めるというのが効果的だそうで、それを聞いて、翌日はヨガに行こうと思いました。

そして、メッセージのやりとりをしていたら、体を無性に動かしたくなってきました。

「のばすところを意識して、ヨガをするといい」とアドバイスも頂きました。

本に書いてあるのは見ますが、それをこのタイミングで言ってもらえるところいいなぁと。

まとめ

自分ひとりじゃ続けられそうにないけど、これならできそうという気になりました。

日本にいて走れる日は走り、月に一回、トレーニングとメンテナンスを受ける。

そして、大会出場を目標とする。

これが出来たら、かなり体が変わるだろうと、妄想すると楽しいです。

しかも、1人じゃないので、できそうな気がします。

誰かに一緒に見てもらってやる、って大事なんですね。

話はそれますが、娘のことも、もっと見てあげようと、彼女が望むならと思いました。

何キロ走ったかがわかる、ログを取るアプリも教わったので、ヨガに行かない日は走ろうと思っています。

とりあえず、この体の痛みが落ち着いてから、走ろうと思います。

今日のヨガ、初めてな位に大量に汗をかき、そのことをインストラクターにたまたま言ったら「本当に緩められると汗が大量に出るのですよ。」と、いいこと聞きました。

昨日の運動で、そしてメンテナンスで、体が適切にいつもより動いて緩んでいるはずです。

やはり継続して、何かをするといい結果が出るというか、みえるのですね。

運動したいけど、どうしたりいかわからない、走りたいけど、1人で挫折した人、飯泉さんのところにGO!です。

そして、一緒に走りましょう!

あぁ、なんかまた新しい世界が見えてきた気がする、面白い。

まさか、自分が走ることを楽しむような状況になるとは、夢にも思っていませんでした。

☆写真はアラスカ、デナリ国立公園のグリズリー。紅葉と動物、とても美しかった。秋が過ぎ、一気に冬の訪れを滞在中に感じました。