イベント開催のご案内 10月25日(水)

サファリに行きたい方、お金・時間・持ち物、などなどを、10年連続でツアーを企画、同行した経験から裏舞台も含めて、あなたの疑問にお答えするイベント。

今回は、今年行ってきたペルーと秋のアラスカの旅のお話も写真と共にお伝えします。

  • 開催日時: 10月25日(水)18:30~20:30(18時15分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

ザトウクジラの子供は、およそ体長5メートル、体重1トン

ザトウクジラの子供は、およそ体長5メートル、体重1トン
日本で最も観察しやすいクジラ、ザトウクジラ

かつ、他の種とくらべて、アクティブなクジラなので、実際にその様子が見られたら感動が大きいでしょう。

ホエールウォッチングを沖縄本島の2カ所でしてきました。3月は子育て中の母と子のクジラが見られるチャンスです。そして、雄が雌の気を引こうと、ジャンプをするなど、激しい動きをする機会が多くなる季節ともいえます。

クジラの赤ちゃん・子供

生まれた時から、体長約5メートル、体重約1トンの重量級です。でも、近くのお母さんと比べると、ずっと小さいし、海は広いので、あまりその大きさを正確に感じることがありません。
ザトウクジラの妊娠期間は11カ月。意外に短い感じです。アフリカゾウは22カ月。クジラの方が体は大きいのに? なぜでしょう。

今回の気づき

子供といっても、すでに少し大きなクジラの様でした。落ち着きがなく、長いこと回転を続け、尾びれ、背びれをよく見せてくれました。しかも複数回ジャンプをしてくれ、感動でした。